コレステロール

LDLコレステロールを下げる食べ物と善玉コレステロールを増やす方法

投稿日:

LDLコレステロールを下げる食べ物

最近は食生活が欧米化してきたこともあり、コレステロール値が高いと健康診断などで注意を受け気にしている人も多いです。

コレステロールにはHDLコレステロールとLDLコレステロールがあります。
健康診断などで数値が高いと注意されるのは後者の方です。

このLDLコレステロールには肝臓で作られたコレステロールを各臓器へ運ぶ役割もありますが、増えすぎると動脈硬化などの原因に繋がります。

ではこのLDLコレステロール値を下げるにはいったいどのようにしたらいいのでしょうか。

まずは摂取カロリーを減らすことが重要です。
揚げ物やマーガリン、チョコレートなどはカロリーも非常に高く、LDLコレステロールも多く含まれています。

ですからそのような食べ物は控えめにし、炭水化物、たんぱく質、脂質の3大栄養素をバランス良く取るよう心がけましょう。

それと同時にLDLコレステロールを下げる作用がある食べ物で、わかめやひじきなどの海藻類や大豆や大豆製品、さんまやあじなどの青魚、しいたけなどのきのこ類も積極的に取り入れるといいです。

野菜特に食物繊維の多い野菜を食べることも大事です。

さんまやあじなどの魚の方が同じ肉類でたんぱく質を取るより脂質が少ないのでお勧めです。
コレステロールでいえばこういった食べ物ですが、肝臓とも関係していて肝機能の働きが低下しているのも問題です。

肝機能が低下しているのであればタウリンやオルニチンなども摂取するのも良いのではないでしょうか。

それから適度な運動をして規則正しい生活を心がけることが大切です。

良いといわれている食べ物まとめ

青魚(サンマ・イワシ・サバなど)・大豆・納豆・野菜(しいたけ・とまと・ブロッコリーなど)・亜麻仁油・たまねぎ・にんにく・甲殻類(エビ・カニなど)・ゴマ・ヨーグルト

などがあります。

善玉コレステロールを増やす方法

年齢を重ねていくほど、健康の大切さをひしひしと感じるようになっていきます。
誰しもが、年齢を重ねていく宿命からは逃れられませんし、それにともない、身体の老化とも向き合っていかなくてはならないのです。

昨今、注目されているのが、善玉コレステロールです。
善玉コレステロールとは、体内の細胞に蓄積された古いコレステロールを肝臓に運ぶ役割があり、それによって、動脈硬化を予防することができるということなんです。

善玉コレステロールを増やすのに効果的な方法として、やはり運動があげられます。
特に、有酸素運動が効果があるとされています。

有酸素運動といっても、無理をしてジョギングなどをする必要はなく、ウォーキングでもじゅうぶんな効果を得られます。
歩く歩数が多ければ多いほど、善玉コレステロールの数値を上げることが期待できるということなんです。

LDLコレステロールは肥満との関係も深く、有酸素運動して脂肪燃焼や代謝をよくすることで肥満が解消されてLDLコレステロールを下げる効果も期待できるということです。

逆に、善玉コレステロールは、食べ物から得られることはできないともされています。
ただ、

-コレステロール

Copyright© 悪玉(LDL)コレステロールを下げるサプリ口コミ比較|いろいろ飲んで体験 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.