コレステロール

メタボリック対策|コレステロール・高脂血症にも関係が

投稿日:

メタボリックとは

メタボリックシンドロームは内臓脂肪型肥満(内臓肥満・腹部肥満)と呼ばれる肥満の型の人ががそれにあたります。
そしてそれに高血糖・高血圧・高脂血症のうち、二つ以上を合併した状態のことをいいます。

メタボリックについて

内蔵に脂肪が蓄積すると糖尿病、高脂血症、そして肥満症や高血圧、などの生活習慣病が起こりやすくなりますが、このような状態のことをメタボリックシンドロームといっています。
これらの病気は同時に発症することが多く、そして重複すればするほど動脈硬化になりやすくなってしまいます。
日本人の三大死因といわれている病気はがん、脳卒中そして心臓病になっています。
その中の心臓病と脳卒中が入っている、いわゆる循環器病の元となるのが、この動脈硬化なのです。メタボリックシンドロームを予防すると、そんな生活習慣病までも予防することにつながりす。

メタボリック対策

対策としてはやはり食事や生活習慣を改善することが大事です。
特に暴飲暴食、甘いものや辛いものなど、塩分の高いものなどを食べるのは控えることが大事です。
そして、運動ですね。
なかなか食生活の改善が難しいという方は健康食品等を利用するのも良いと思います。
青汁なども良いと思いますね。
田七人参の白井田七なども良いかもしれません。

-コレステロール

Copyright© 悪玉(LDL)コレステロールを下げるサプリ口コミ比較|いろいろ飲んで体験 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.