オメガ3脂肪酸

オメガ3脂肪酸(DHA・EPA・ALA(α-リノレン酸))とは

投稿日:

近年、オメガ3脂肪酸というものが世間で人気を集めています。
オメガ3脂肪酸とは不飽和脂肪酸として知られているエイコサペンタエン酸(EPA)ドコサヘキサエン酸(DHA)αリノレン酸(ALA)の3つを指し、非常に健康に良い成分であるために積極的に摂取することが厚生労働省から推奨されています。

ちなみにDHAやEPAは厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015 年版)の概要」でも1日1000mg摂取が推奨されています。

これらの成分はEPAやDHAは青魚、ALAはゴマなどに多く含まれていることが知られており、積極的に摂取することによって血中のコレステロールや中性脂肪などの異常値を改善したり、血液がサラサラになる効果を期待できます。

ただ、オメガ3脂肪酸は体内でほとんど生産されないので外から摂取する必要があります。
さらに熱に弱く、酸化しやすいということもあり、日常生活の中で効率良く摂取することが難しいこともあるため、最近ではサプリメントが人気になっているわけです。
サプリメントは通販やコンビニエンスストア、スーパーマーケットなどでも手軽に購入することができるため、若い女性から中年の男性まで幅広い層の人々からの人気が集中しています。
今後もこのようなサプリメントのニーズが高まることが見込まれています。

ただ、サプリメントの中には粗悪なものもあるので品質などしっかり見極める必要があります。

DHAとは

DHAの正式名称は、ドコサヘキサエン酸といい必須脂肪酸の一つです。
この必須脂肪酸とは、体内でほとんど合成する事が出来ない脂肪酸のことで、食事などで外部から摂取する必要があります。

ちなみに必須脂肪酸とは、リノール酸、リノレン酸、アラキドン酸の三つです。
この必須脂肪酸の役割は重要で、脳や神経系の生成や細胞膜や細胞壁の安定などの役割もあります。
人間の身体を正常な状態維持していくために必要な成分と言っていいでしょうね。

DHAは青魚に多く含まれる

このDHAは青魚に多く含まれています。
青魚とは背の青い魚の総称で、サバやイワシ、サンマなどですね。
学術的な名称ではありませんので、細かい分類というわけではありません。

元々日本人はこういった青魚をよく食べていました。
その為、知能指数が高いのではないか、という話もあります。

期待される効果は

このDHAの効果ですが、まずは生活習慣病の予防があります。
血液中のコレステロール値を下げたり、中性脂肪を下げてくれる効果が期待できると言われています。
実際そういった目的でサプリメントなどを摂取している方は多いです。

あとは神経の伝達の活性化もあり、判断力や集中力のアップ効果が期待できます。
認知症の予防効果もあるとされていますので、積極的に摂取していきたい成分です。

青魚以外では

ただ、多く含まれている青魚は敬遠される傾向にあります。
調理の難しさと食生活の欧米化などが原因ですね。
さらにDHAは熱にも弱く酸化しやすいという特徴があります。

青魚以外の食品としては、えごまやくるみ、チアシードなどがお勧めです。
これらの食品には、αリノレン酸が多く含まれています。
このαリノレン酸は体内でDHA やEPAに変わります。

手軽な摂取方法としては、サプリメントなどです。
安価に入手できますし、いつでも摂取可能なメリットがあります。
熱に弱いなども考えなくて良いですし、酸化しやすいDHAを酸化しないように工夫されているサプリメントもあります。

必要量を毎日摂取するのは難しいですし、食事に加え、サプリメントで補給がいいでしょう。

ではDHAでおすすめのサプリメントを紹介しておきます。

美健知箋EPA&DHA

美健知箋EPA&DHAは私も飲んでみました。
なんといってもDHAとEPAの含有量が多いというのが特徴です。
1包にDHA550mg、EPA200mgで他のサプリメントと比べても多いのではないでしょうか。
他のポイントはユンケルで有名な佐藤製薬というところと定期購入だと初回限定価格で購入できるというところです。
初月から解約もできるので利用しやすいのではないでしょうか。
価格 容量 評価
定期初回限定価格1,000円(税込) 30包(30日分) ☆☆☆☆

 

公式サイトはこちら⇒美健知箋EPA&DHA


きなり

きなりは私も飲んでいるDHAを多く含んだサプリメントです。
一日目安4粒でDHA450mg摂取できるということでこれは他のサプリメントに比べても多いのではないでしょうか。
さらにEPAやDHA、リン脂質、アスタキサンチンなどが含まれたクリルオイルにナットキナーゼが配合されているということで様々な注目成分が配合されています。
アスタキサンチンが豊富に含まれていることからDHAなどの酸化も防げて吸収力も高いということでDHAの含有量以上におすすめのサプリメントです。
価格 容量 評価
特別モニターコース初回1,980円(税込) 120粒入り(約1ヶ月分) ☆☆☆☆

公式サイトはこちら⇒きなり


サントリー DHA & EPA+セサミンE

サントリーが提供するDHA & EPA+セサミンEです。
DHAとEPAにセサミンを配合することで酸化から守る役割をしています。
DHA(4粒分)に300mgで120粒入り(約30日分)ということですのでそれほど多くはありませんがセサミンなどその他の成分も配合されていますし注目です。
価格がちょっとするのでそのあたりちょっと考えるところです。
送料無料です。
価格 容量 評価
5,500円(税抜) 120粒入り(約30日分) ☆☆☆☆

EPAとは

EPAの正式名称はエイコサペンタエン酸、人間が生きていく上で大切な必須脂肪酸の一つです。
n-3系脂肪酸の一つで動脈効果を予防する働きが期待できます。

ただ、このEPAは体内で生産出来ません。
その為、外部から食事により摂取する必要があります。
この必須脂肪酸は、身体の細胞壁や細胞膜だけではなく、神経の重要な部分を作るにも必要な成分です。
その為、これら体内で生成できない必須脂肪酸の摂取は生活において重要になってきます。

EPAは青魚に多く含まれる

このEPAは青魚に多く含まれています。
この青魚とは、イワシやサバ、サンマなど背の青い魚で実用的な分類となっています。
大衆魚とも呼ばれ、価格も安く広く販売されていますね。

期待される効果は

EPAの効果は様々あり、中性脂肪を減らす働きや血圧を下げたり、悪玉コレステロールを減らす働きが期待できます。
また同じく重要視されているDHCも同様の青魚に多く含まれています。
脳血栓や心筋梗塞などLDLコレステロールが原因になる疾患を予防してくれます。
また知能指数を上げる効果もあり、青魚を多く食べているから日本人は知能指数が高いという話もありましたね。

EPAはサプリメントで補う

青魚の摂取が最近の日本人は減っている傾向があり、欧米型の食生活になってきています。その為生活習慣病が増加しているのです。
日常的に摂取するには、青魚をメニューに入れていくべきなのですが、難しい面もあります。

さらにEPAは熱に弱く、酸化しやすいので効率的に摂取するのが難しい成分です。

そこでEPAを効率的に摂取できるサプリメントが重宝されています。
日常的に欲しい成分ですし、生活を変えずにいつでも有効成分を摂取できるのは便利ですよね。

イマークS

イマークはニッスイが提供する特定保健用食品 (トクホ)のドリンクです。
サプリメントではなくドリンクなのですがEPAが豊富ということで紹介します。
1本にEPAが600mg、DHAが260mgということで豊富です。

中性脂肪が気になる方にはおすすめです。

ヨーグルト風味で飲みやすいと思います。
お試しは1,050 円(税込)で送料無料なので利用できるので利用しやすいと思います。

価格 容量 評価
お試し1,000円(税別) 10本分 ☆☆☆☆


公式サイトはこちら⇒イマークS
EPAについて参考になるサイト
ニッスイ EPAとは?

ALA(α-リノレン酸)とは

ALA(α-リノレン酸)は有機化合物でなたね油や大豆油、サラダ油など多くの植物油に含まれている多不飽和脂肪酸のことで、特にエゴマオイルや亜麻仁油に多く含まれています。

さらに分類するとDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)と同じオメガ3脂肪酸に分類されます。

多くの動物ではALAを体内で合成・蓄積することができないために摂取する必要がある必須栄養素の一つとされています。
体内では摂取したALAを元にしてEPAやDHAが生成されます。

ALA(α-リノレン酸)の効果とは

これらEPAやDHAにはコレステロール値をコントロールする働きがあり、コレステロールや血中中性脂肪を下げる効果が期待できるといわれています。
そういったことから脳梗塞や心筋梗塞、高脂血症や高血圧などの予防や健康増進効果があると言われています。

また、ALAにはリノール酸の働きを抑制する作用もあることから花粉症やアトピーなどのアレルギー症状を緩和する働きもあると言われています。

以上のように様々な健康増進作用のあるALAですが、酸化しやすいため摂取する時は炒め物など加熱調理をするのではなく、ドレッシングなどできるだけ加熱せず生の状態で摂取する方がより効率が良いです。

ALA(α-リノレン酸)の摂取方法

ALA(α-リノレン酸)を摂取するなら亜麻仁油などが良いのではないでしょうか。
市販でも売られているので簡単に購入できます。

食べ方としては先ほど話した通り野菜などにかけて摂るのも良いと思いますし、油なのでいろいろな食べ物に入れても摂取しやすいかと思います。

サプリメントでも摂取できます。
実際亜麻仁油が配合されているサプリメントもあります。

コレステロールなどが気になる方は亜麻仁油やDHA、EPAなどが一緒に含まれているサプリメントを飲むのも効率的かと思います。


DHA&EPAオメガプラス

DHA&EPAオメガプラスはDHAやEPAに加えてALA(α-リノレン酸)が豊富に含まれる亜麻仁油も配合しています。

DHAやEPA、亜麻仁油以外にも・スクワレン・オリーブスクワレン、クリルオイル・アスタキサンチンなどが配合されています。

含有量はオメガ3脂肪酸の含有量は豊富なのでしっかり摂りたい人にはおすすめです。

価格 容量 評価
1,851円(税込) 120球(30日分) ☆☆☆☆

公式サイトはこちら⇒DHA&EPAオメガプラス

-オメガ3脂肪酸

Copyright© 悪玉(LDL)コレステロールを下げるサプリ口コミ比較|いろいろ飲んで体験 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.